Narration BBS

Count: 13661
Welcome to Hardboiled Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Code
上記4桁の数値を入力
Roll a Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.68
2009年05月10日日曜日 01時32分
大分夜も遅くなった頃、この店の常連のなながいつものように入ってきた。店に入る前からななは酔っ払っていたらしく、来てそうそう床に吐いた。ななはプリンスから聞いたという話をしだした。
ティッシュ配り なな
「さま疑、久しぶりに来てたじゃ〜ん。
ぶん爺(CORN)も
いるでしょ?同窓会みたい^^」
何気ない台詞の中に秘めた凶暴性を感じる。

こういう客にはたまには説教も必要かもしれないな。
ヒモ つか   2009年05月10日日曜日 01時55分
「実は今言われるまでそのことをすっかり忘れていたのでした。
相変わらずAOIはKYで何よりでした。」

Cafe日誌No.67
2009年04月26日日曜日 01時54分
大分夜も遅くなった頃、何回かこの店を利用している野郎が入ってきた。一癖もニ癖もありそうな人物だ。つかに顔を近づけると口臭を放ちながら喋り出した。
無職 さぶ
「うわっ、また4位か・・・・・
荒井モノラルさん、わざわざコメントしてくださって嬉しいけど10点しか入ってない・・・・・・(泣)」
つかはひたすら我慢して聞いてあげた。

ここぞとばかりにポルックが問い詰める。
ヒモ ポルック   2009年04月27日月曜日 11時06分
「4位だって、いいほうじゃないか!!
7位の俺はどうすればいいんだ!!
悪魔将軍さんには悪いけど、
「一年遅刻」より「眼鏡の反射が〜」のほうが絶対面白いと思う…
くそ――っ!!」

さぶの兄者はひょっとして?!
雑誌拾い さぶ 2009年04月27日月曜日 20時31分
「まあまあ、ついこの前1位取ったからいいじゃないですか(笑)
「眼鏡の反射が〜」ネタ、私は面白かったですよ。
10点入れましたし。」

丁度荒井モノラルから電報が届いたところだった。内容は以下の通りだ。
無職 荒井モノラル 2009年05月06日水曜日 21時56分
「こんにちは。
採点むつかしいですよね。
毎回インスピレーションで採点つけてます。
1位ですか。わたしも取りたいですねー。ネット大喜利系で1回も取ったことないです。次もがんばります。」

Cafe日誌No.66
2009年04月20日月曜日 13時04分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人のガキが店に入ってきた。ガキはチャック全開に気づいている様子もない。ぬりえもんは辺りかまわず罵った。
無職 ぬりえもん
「はじめまして。

兵庫県在住の大学生です。
大喜利で検索してここにたどり着きました。

今回から時間の許す限り、参加させていただこうと思っております。
生暖かく見守っていただければうれしいです。

よろしくお願いします。」
この台詞を最後にしてこのガキは旅立った・・・・・。

Cafe日誌No.65
2009年04月19日日曜日 17時50分
店も賑わいを見せる頃、何回かこの店を利用しているプリンスが入ってきた。こういう人間を見ると、自分が恵まれていると再認識させられる。さぶは四つん這いになり、自分をぶってくれと懇願した。
無職 さぶ
「改めまして、さぶと申します。
島根在住。
工場で鬼のようにひたすらあれをちぎったりあれを回しまくったりしてます。
年齢はあえて秘密にしてます。

以前はYahoo掲示板のお笑いカテにいたんですが、すっかり寂れてしまいまして、「大喜利」でググってここを見つけました。
ここは参加人数も多いですし、投票制で公平な採点が出来そうだなと思いまして居座らせてもらってます。

まだまだ笑いに関しては無知で幅が狭いもやしっこですが、よろしくお願いしま〜す。」
この話を信じるなという方が無理だ。

Cafe日誌No.64
2009年04月19日日曜日 15時45分
遅い昼飯でも食べに来たのか、またポルックがやってきた。言わずと知れたポルック団のボスだ。ポルックは大袈裟に手を広げて知合いのテーブルに座った。
ヒモ ポルック 
「Hello! My name is porukku.
…ここからは日本語で行きますです。はい。
えっと「大喜利ジャパン」を知ったのはある番組の影響を受けてYahooで検索したら辿り着いたわけです。

中学生です。近畿地方に生息。
男。嫌いな食べ物はセロリ。好きな言葉は「河童の川流れ」。

ではまあそんなところで。」
その非情な目が見つめ続けてきた哀切な過去の結末とは・・。

Cafe日誌No.63
2009年04月19日日曜日 13時49分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の坊主が店に入ってきた。誰も近寄れないオーラを発しながら、デジャヴは待ち合わせで先に来ていたと思われる老婆の隣の席に座った。
無職 デジャヴ
「初めまして、デジャヴです。
京都出身、大阪住まいの21歳です。
気がついたらこのサイトにいました。
最多銅メダリスト目指して頑張りますのでどうぞよろしく〜」
その話は前に聞いた。

Cafe日誌No.62
2009年04月19日日曜日 12時07分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人の男性が店に入ってきた。バクチで散々負けたらしくかなり荒れているご様子だ。コビジョーンズは最近の年増がいかに腹立つかを力説しはじめた。
無職 コビジョーンズ
「ども、コビジョーンズです。編集の仕事してます。
なんとなく「大喜利」でぐぐったらここにたどり着きまして。
のんびり頑張ります。はい。」
今夜が一段と冷えるのは深々と降り積もる夜雪のせいだけでは無いだろう。

Cafe日誌No.61
2009年04月18日土曜日 19時49分
店も賑わいを見せる頃、何回かこの店を利用している美女が入ってきた。言わずと知れたssjb団のボスだ。ssjbは1歩もその場を動こうとしなかった。
無職 ssjb
「これでも男子高校生。ssjbです。
M-1甲子園で微妙にウケて(まあすべったってことで)このままじゃいけないと思い、
ネットで笑いを磨こうということで大喜利で検索したら出てきました。
PHPでは阿修羅姫と言う名前で参加しています。
まあそんなことで。」
・・もう待ち合わせの相手は来ないだろう。

Cafe日誌No.59
2009年04月02日木曜日 00時06分
大分夜も遅くなった頃、この店の常連のSP右京がいつものように入ってきた。センスのかけらも無いファッションに身を包んでいる。SP右京はつかの体を舐め回すように見つめ続けた。
スリ SP右京
「こんばんわー。
金曜日は22位の新人QPさんと右京区内でオフ会の予定です。
また、ご報告しますねー。」
この店でのトラブルはごめんだ。

SP右京は周りを見渡してからこう続けた。
スリ SP右京 2009年04月03日金曜日 07時07分
「七時二十分に花園駅集合です。
もし、ご都合があえばのぞきにきてくださいね。曾/ ~」

つかはこういう客の相手をするのが嫌いだ。
ポン引き つか   2009年04月03日金曜日 21時04分
「すいません
仕事で今帰ってきました。
また誘ってくださいませ」

SP右京は時間も気にせず話を続ける。
スリ SP右京 2009年04月04日土曜日 08時50分
「新人QPさんは、想像を絶する楽しい方でした〜。
非常に楽しかったので、次回はまたお誘いしますね〜。
お楽しみに〜曾」

Cafe日誌No.58
2009年04月01日水曜日 00時58分
大分夜も遅くなった頃、この店の常連のなながいつものように入ってきた。ここに来るようなタイプには見え無いのだが・・・。ななは1歩もその場を動こうとしなかった。
ティッシュ配り なな
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン。
今、私のこと想ったでしょ?
ウソ、ごめん・・・。

つかちん、元気かな〜と思って遊びに来たの。
仕事も大変そうだし。

ず〜〜〜っと前に聞いたけど、仕事も大変みたいだね。
私も精神的に強くないしネガティブだけど、
人生楽しまなきゃ!」
もうそんな事を言う歳でも無いと思うのだが。

つかは相手に誤解を与えないように噛み砕いて説明してやった。
ヒモ つか   2009年04月03日金曜日 21時05分
「ごめんね><
落ち着いたら行きますからまっててね!」

ななは時間も気にせず話を続ける。
ティッシュ配り なな 2009年04月03日金曜日 22時14分
「元気ならいいの。
気を使わなくていいから。」

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

Narration BBS Ver 4.0
MISSING LINK