Narration BBS

Count: 13649
Welcome to Hardboiled Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Code
上記4桁の数値を入力
Roll a Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.93
2009年08月07日金曜日 06時12分
朝方、何回かこの店を利用しているホモが入ってきた。随分とご機嫌な様子だ。差し出した一杯の水を飲み干すとくたびれた声で一つの話をした。
無職 新人QP 8 
「朝だ 朝だ〜よ チンポもむける〜♪っ

これ股、偵察に来ました〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=>┼Q

▼ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
んっ、↑これが原淫やったんかなぁ・・・」
まるで小学生の会話だった。

とりあえず同意しとくか。
タレコミ屋 つか 2009年08月19日水曜日 01時21分
「卑猥よw」

新人QPはここで話題を変えた。
無職 新人QP 7   2009年08月23日日曜日 17時39分
「あっと、御下劣でホンマ膣礼しました〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=>┼Q♪っ

▼大喜利ジャパン×ブログらないっす
中堅戦 まんじゅ VS 人っ子一人様
副将戦 涼秋   VS ポルック様
大将戦 shige   VS だ$様

うちの【糞親分】はカラキシ宣伝下手なんでワテから・・・
例のヤツ、投票始まってのますわ、こちらサイドからも沢山よろ膣♪っ」

Cafe日誌No.94
2009年08月08日土曜日 23時31分
他の客も酔いが回ってきた頃に、この店の常連のさぶがいつものように入ってきた。今夜は最悪の気分だ。つかしか話し相手がいないのか真っ先にこちらへやって来た。
こそ泥 さぶ
「ふ〜、久々の1位だ〜
最近スベり続きでサマーバトルを前に完全に自信失ってたんで、ちょっとホッとしました(笑)

しかしデジャヴさんは毎週必ず3位以内には入ってますよね。
ホント驚異的な安定感ですね(笑)」
なかなか話し上手な御曹司だ。

なぜか赤の他人のデジャヴという中年が語り出した。
スリ デジャヴ 2009年08月10日月曜日 01時10分
「1位おめでとうございます。
さぶさんの答え結果見た時に笑っちゃいましたよ(笑)あぁ言うの好きです。

自分はなんていうか安定してるのはいいんですけどドデカイのが打てないんですよね。。。ガルベス級のホームランが打ちたいですわ(笑)」

さぶは「ああ、そうそう」と言って話を続ける。
こそ泥 さぶ 2009年08月15日土曜日 17時51分
「デジャヴさん
あなたなら打てますとも!
後世に語り継がれるようなボケを期待してますね(笑)」

事態を重く見たのか、コビジョーンズという中年が割って入る。
雑誌拾い コビジョーンズ 2009年08月16日日曜日 00時10分
「さぶさん今週も絶好調ですね〜おめでとうございます。
ていうかお二人とも私からみたらホームランバッターですよ。
サマーバトル、あとは任せた(笑)」

次第にデジャヴの会話が熱を帯びる。
スリ デジャヴ 2009年08月16日日曜日 10時41分
「ほんまにさぶさん絶好調やないっすか!
僕はコビジョーンズさんもかなりの長距離砲やと思いますよ!
サマーバトルも大爆笑お願いしますね〜(笑)」

さぶは自分に言い聞かすように言葉を重ねる。
こそ泥 さぶ 2009年08月18日火曜日 00時06分
「絶好調の後に来る絶不調が怖いんですよね、私の場合(笑)
サマーバトルではお互いホームラン打てるように頑張りましょう。」

とにかくここは一旦相手を落ち着かせなければならない。
タレコミ屋 つか 2009年08月19日水曜日 01時21分
「これから巻き返しを!!
がんばるぞ」

Cafe日誌No.95
2009年08月18日火曜日 00時34分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人の女殺しが店に入ってきた。随分とご機嫌な様子だ。差し出した一杯の水を飲み干すとくたびれた声で一つの話をした。
無職 ミルクホール 
「はじめまして、ちょっと前からお世話になってます。
ミルクホールと申します。

こちらへのリンクを張らせて頂きましたので、
ご挨拶がてらご報告にやって参りました。


ではではー。」
そう言って体をピクピク痙攣させた。

あたり障りがないようにつかはこう答えた。
タレコミ屋 つか 2009年08月19日水曜日 01時21分
「今サイト見たらだいぶ詳しく説明してくれてましてありがとうございます。
管理人でありながら適当すぎる人間ですので
適当にがんばってくださいませ。」

Cafe日誌No.92
2009年08月06日木曜日 07時07分
さて、物語はここで大きく転換期を迎えるが、その前に少しばかりつかからヒントを差し上げたい。
タレコミ屋 つか
「ちろすけさん
連絡をお願いします。」

Cafe日誌No.90
2009年08月05日水曜日 21時34分
どうやらこのテーブルの客は帰ったようだ。代わりに雲のジユウザが後片付けをしている。
雲のジユウザ
「こちらのお客様はもうお帰りになったわ。
あれだけ飲んでチップもくれないんだからケチな客よね。」

新人QPは自分に言い聞かすように言葉を重ねる。
無職 新人QP   2009年08月05日水曜日 21時37分
「あっと、今回のサイト決戦の先鋒対決の話ですわ(>_<)ヽ ナケルゼェ 」

新人QPは語る事を止めない。
無職 新人QP   2009年08月05日水曜日 21時40分
「チョッチ、アイコンの女性、9、8と来たら7を見たくなったのでもう一回だけレスしますわ♪っ
ホンマすんません(>_<)ヽ ナケルゼェ 」

新人QPは「ああ、そうそう」と言って話を続ける。
無職 新人QP   2009年08月05日水曜日 21時43分
「あっ、リストっちゅうとこ押したら全部みえるんかっ
つつつっ。ホンマ申し訳無いっす(>_<)ヽ ナケルゼェ 」

つかは子供に言い聞かせるようにこう言った。
タレコミ屋 つか 2009年08月05日水曜日 21時45分
「負けたほうが坂東ばりにゆで卵を10個たべる」

噂好きのポルックが話に割り込んで来た。
ノミ屋 ポルック   2009年08月05日水曜日 22時12分
「そのゆで卵は誰が作るんですか(笑)」

また新人QPが喋り出した。話を長くするだけだ。
無職 新人QP   2009年08月06日木曜日 05時57分
「あれっ、昨日の書き込み消えとるやんけ〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=>┼Q

ココは何か『チップ』渡さんと消えるシステムか(>_<)ヽ ナケルゼェ 」

Cafe日誌No.91
2009年08月05日水曜日 22時11分
他の客も酔いが回ってきた頃に、またポルックがやってきた。センスのかけらも無いファッションに身を包んでいる。ポルックはつかの体を舐め回すように見つめ続けた。
ノミ屋 ポルック 
「ん・・・
なんか、「ボンバー!」ってやつ削除できちゃったんですけど。
[削除]→[削除]でスッと消えちゃった。なんか罪悪感が残ってます。」
上記の発言は完全なフィクションであり、登場する人物・団体・事件などはすべて架空のものである。

Cafe日誌No.88
2009年08月03日月曜日 19時41分
敢えて長い話にはしたくないのだが、これだけは聞いて欲しい。
ノミ屋 つか
「ssjbさんポルックさんおられましたら
管理人に連絡をお願いします。
サマーバトルの件についてです」

つかは一つの古い話を客に聞かせてやった。
ノミ屋 つか 2009年08月03日月曜日 19時42分
「あと、ちろすけさんもお願いします。」

その時一人のガキが重い口を開いた。皆が注目する中、ポルックは次のように述べた。
ノミ屋 ポルック   2009年08月03日月曜日 20時23分
「確認ってなんですか・・・?
参加できますよ。はい。
ちょい質問ですが、メルアドそちらにちゃんと行ってますか?行ってなかったら掲示板使えない(汗」

こんな客の相手をするのもつかの仕事だ。
ノミ屋 つか 2009年08月03日月曜日 21時21分
「送りましたが届いてますか?」

もっともらしい顔をしてssjbがしゃしゃり出てきた。
雑誌拾い ssjb   2009年08月04日火曜日 20時02分
「すみません。迷惑メールに入ってたんで気が付きませんでした。
メール届きました。」

仕方がないのでこう答えてやった。
ノミ屋 つか 2009年08月04日火曜日 20時18分
「ssjbさんの活躍の時期がはやいですので
例の掲示板の方を一度確認してください」

ポルックはまだ飽き足りない。
ノミ屋 ポルック   2009年08月04日火曜日 22時29分
「あ、僕も迷惑メールの方に・・なんで?
すいません。届いてます。」

つかはこういう客の相手をするのが嫌いだ。
ノミ屋 つか 2009年08月04日火曜日 22時50分
「残りあと
ちろすけ 人っ子一人 さん

掲示板の確認をお願いします。」

この客に密かに恋心を抱いていた人っ子一人が恥かしそうに告白した。
無職 人っ子一人   2009年08月04日火曜日 23時37分
「迷惑メールフォルダにもありませんでした もう一度おくってもらってもいいですか?」

こんな客は水道水で十分だ。
タレコミ屋 つか 2009年08月05日水曜日 19時10分
「送りましたが届いてますか?
人っ子一人さん」

先程の発言は間違いだったらしい。人っ子一人はすぐさま訂正した。
無職 人っ子一人 2009年08月05日水曜日 21時24分
「届きました。ありがとうございますー。」

Cafe日誌No.87
2009年08月02日日曜日 01時05分
大分夜も遅くなった頃、割とよく来るデジャヴが入ってきた。デジャヴというふざけた名前の旦那だ。額、首筋、わきの下を一通りハンカチで拭くと、唾を飛ばしながらこう言った。
雑誌拾い デジャヴ
「どなたか・・・
今週の写真のお題の人物名を教えて下さい。。。
無知なもので一番左以外まったくわからないです(笑)」
要するに誰かの悪口が言いたいのだろう。

なぜか赤の他人のコビジョーンズというジェントルマンが語り出した。
雑誌拾い コビジョーンズ 2009年08月02日日曜日 08時58分
「左より、荒俣宏、京極夏彦、みうらじゅんです。
お題を提供した者の責任としてお答えしました(笑)」

デジャヴはさらにこう言った。
雑誌拾い デジャヴ 2009年08月03日月曜日 01時32分
「みうらじゅんってこんな感じやったんですね〜
勉強になりました(笑)ありがとうございます!」

Cafe日誌No.75
2009年07月12日日曜日 02時42分
大分夜も遅くなった頃、何回かこの店を利用している男が入ってきた。デジャヴは誰かを探しているらしく、デジャヴは辺りかまわず罵った。
無職 デジャヴ
「サマーバトル…
許されるものなら参加してみたいです。

全然関係ない、個人的な質問なんですけど。
将来的に放送作家とか芸人とかになろうって思っている人いるんですかな?
このサイトに参加してる人の中に。」
この時のこのデジャヴの台詞が果たしてどんな意味を持っていたのか・・・。そのときのつかには予想すらできなかった。

仕事仲間と密談をしていたさぶがこちらの話に干渉してきた。
雑誌拾い さぶ 2009年07月12日日曜日 06時17分
「サマーバトルですか。
どんな内容か分からないですけどぜひ参加したいですね。

デジャヴさん、私はないですけどきっといるんじゃないでしょうか?
ssjbさんなんかはそんな感じがするんですけど。
私はぜひデジャヴさんに目指して頂きたいんですが(笑)」

なぜか赤の他人のコビジョーンズという旦那が語り出した。
無職 コビジョーンズ 2009年07月12日日曜日 19時06分
「サマーバトル、できるなら参加してみたいです。
1対1で戦ったりするんですか?」

デジャヴは何かに取り憑かれたかのように話を続ける。
無職 デジャヴ 2009年07月13日月曜日 02時14分
「さぶさん
そういえばssjbさんがM−1の話してましたね。

ってなんで僕なんですか(笑)
と言いながら正直ちょっとやってみたいっていうのはあるんですけど…
いかんせん、歯の黄色さがテレビ向きじゃないんですよ」

次第にさぶの会話が熱を帯びる。
スリ さぶ 2009年07月13日月曜日 22時48分
「デジャヴさん
歯が黄色いんですか・・・
相方がカレーパンとかならなんとかいけそうな気もするんですが・・・
じゃあ放送作家になっちゃいましょう!」

一息入れた後デジャヴはまた語り始めた。
無職 デジャヴ 2009年07月14日火曜日 00時38分
「う〜ん、僕もいちおう知り合いのカレーパンには声をかけてみたんですけどねぇー
どれからもいい匂いはするんですがいい返事がなくて・・・
ってか返事すらなくて・・・

放送作家ってみんなどういう入口から入っているんですかね??」

さぶはエンジンが掛かったらしい。
スリ さぶ 2009年07月15日水曜日 21時41分
「どうなんでしょう?
みんなTV局の社員として就職してるんですかね?」

こういう客にはたまには説教も必要かもしれないな。
博徒 つか 2009年07月17日金曜日 00時30分
「詳細はまだわかりませんが

とりあえずおこなうことで合意しました。

ってことでしばらくまってね!」

デジャヴはようやく本題に入った。
無職 デジャヴ 2009年07月18日土曜日 11時27分
「さぶさん、社員に就職ですか…
社員ならTVに近いんで実力さえあればすぐに拾ってもらえそうですね。
ちょっと考えてみます。
ご意見ありがとうございます!」

さぶはこの場の空気が読めないようだ。
スリ さぶ 2009年07月18日土曜日 13時28分
「デジャヴさん
すいません、どうやら作家さんって放送局とは関係なくフリーランスみたいですね。
ちょこっと調べてみたんで載せときますね。

・弟子入り
・ラジオ番組のハガキ職人をしていてスタッフに声をかけられる
・放送作家事務所の門を叩く
・制作会社のAD・リサーチャーからの転身
・お笑い芸人からの転身
・コンペ・公募などで入賞してお呼びがかかる
・知人の紹介
・学生時代、業界でアルバイトをしていて声をかけられる
・テレビ・ラジオなどの企画から
・放送作家の養成学校に通う

ざっとこんな感じですかね。
人脈作りなんかも大事みたいですね。」

デジャヴは思い出したかのようにこう呟いた。
雑誌拾い デジャヴ 2009年07月20日月曜日 01時23分
「さぶさん、あなたなんていい人なんですか。
人脈はまったくないし、すんなりとはスタートできそうにありませんがちょっと真剣に考えてみます。」

床の上で泥酔していたssjbが突然起き上がり吠えだした。
雑誌拾い ssjb   2009年07月20日月曜日 21時54分
「自分は芸人とか作家は目指していませんよ。
高校のうちや、大学に進んで落研に入っている間などはそういう活動をして行きたいと思っています。

あと先日のM-1甲子園(高校生お笑い甲子園)は最悪でした。
これからはハガキ職人一本でやっていこうかなと思っています。
もうちょっとでwiiがもらえるので(ファミ通町内会)」

デジャヴは自分にもっと話させろと苛立った。
雑誌拾い デジャヴ 2009年07月25日土曜日 02時40分
「ssjbさん、結構幅広くいろんな事してるんですね。
wiiがもらえるって、どんな制度かは知りませんけどかなりのレベルなんとちゃいますん?
高校生でそんだけできたら、クラスで思いっきり人気あるか思いっきり人気ないかのどっちかでしょ(笑)いい意味でね。」

ssjbはまだ言う事があるらしい。
雑誌拾い ssjb   2009年07月26日日曜日 18時24分
「思いっきり人気無いですwww
リアルで目立てないので、がんばってネットや雑誌で目立ちたいと思っています。」

デジャヴは思い出したかのようにこう呟いた。
雑誌拾い デジャヴ 2009年07月27日月曜日 02時45分
「そうですか、同類ですね(笑)
安心して下さい、いたら失礼な話やけど笑いがとれたら彼女もできますよ(笑)」

またssjbが喋り出した。話を長くするだけだ。
雑誌拾い ssjb   2009年07月31日金曜日 16時46分
「自分が小学校の頃にやってたギャグが今評価されたりしているんで、ちょっとズレてるのかななんて思いますw
面白くても10代20代にはウケないんだなこれが。
ちなみに彼女はいませんw」

デジャヴの言葉は滝のように続く。
雑誌拾い デジャヴ 2009年08月02日日曜日 01時08分
「世の中よくわかんないですよね(笑)
まぁお互い頑張りましょう!!」

Cafe日誌No.85
2009年07月30日木曜日 20時06分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の男性が店に入ってきた。この辺りでいい噂は聞かない・・・。TAKACYは周りを警戒するようにこう言い出した。
無職 TAKACY
「初めまして。最近頑張って投稿しているTAKACYです。
いろんな大喜利サイトの中で、ここが一番自分と感性があってるかなぁと思い住み着いています。
新参者ですが、よろしくお願いします。
まだ、日が浅い為、今回の交流戦は応援する方にまわります。
大喜利ジャパンチーム頑張れェ!!レベルの高さを見せつけてやれぇ!!
ちなみに私は、デジャヴさん、なたでここさんのボケの感じ好きです。」
眠くなる話だった・・・・。

こんな客の相手をするのもつかの仕事だ。
ノミ屋 つか 2009年07月31日金曜日 18時25分
「こんにちは〜
色々とこのサイトを楽しんでいただけたらなによりです。

またどんどん発声してくださいね」

TAKACYは再び口を開いた。
無職 TAKACY 2009年07月31日金曜日 19時35分
「「はじめまして。よろしくお願い致します。
このサイトは、みなさん上位に来るボケも面白く、お題も面白いので楽しんで見ています。

仕事が忙しいですが、合間をぬって覗きにまいります。」」

キッチンでオードブルを作っていたコックの人っ子一人がカウンターに入って来た。
無職 人っ子一人   2009年07月31日金曜日 23時41分
「TAKACYさんを笑わせれるように頑張ってみたいと思います よろしくお願いします」

TAKACYは本当は牙一族になりたかった。
無職 TAKACY 2009年08月01日土曜日 11時56分
「基本ゲラなんで、結構良く笑っていますよ!
人っ子一人さんのNO.131の答えなんか三つとも笑ってしまいました。
バトル楽しみにしています。肩の力を抜いて気楽に頑張って下さい。普段の感じで出来たら面白く楽しめると思います。」

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

Narration BBS Ver 4.0
MISSING LINK