Narration BBS

Count: 13661
Welcome to Hardboiled Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Code
上記4桁の数値を入力
Roll a Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.139
2011年05月16日月曜日 12時32分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人のガキが店に入ってきた。不幸を絵に描いたようなタイプだ。名無しはいかに妖婦というものが素晴らしいかを主張し始めた。
無職 名無し
「今回の投票結果あきらかにおかしくないですか?
S.K.さんの投票者と点数が明らかに不正だと思います。」
このガキの親の顔が見てみたい・・・・・・。

名無しは付け加えた。
無職 名無し2 2011年05月16日月曜日 13時24分
「同意見です
悲しいですね…こういうことが起こるのって」

どうもこの客は一度注意した方が良さそうだ。
金貸し つか 2011年05月16日月曜日 21時44分
「確認したところ、不正が発覚しておりましたので削除しました。
また何かあれば報告をお願いします。」

名無し2は今の話がよほど面白かったらしい。
無職 名無し2 2011年05月16日月曜日 22時43分
「削除されたNo.367だけでなくNo.366も不正かと…」

Cafe日誌No.137
2011年01月15日土曜日 23時57分
他の客も酔いが回ってきた頃に、この店の常連のコビジョーンズがいつものように入ってきた。笑顔が怪し過ぎる。コビジョーンズは前髪を掻き分けると、偉そうに語り始めた。
こそ泥 コビジョーンズ
「仏教関係のお題多いですよねwww

投稿・投票の前にそれだけで笑っちまいます」
はい、お疲れさん。

出入り禁止にしていたポルックが性懲りも無くやって来た。
風俗店の店長 ポルック 2011年01月20日木曜日 17時39分
「そうそうww
ちょっと前に仏教ラッシュもありましたしねぇ

つかさん仏教信者なのかな?」

Cafe日誌No.136
2010年12月28日火曜日 18時29分
店も賑わいを見せる頃、またポルックがやってきた。ここに来るようなタイプには見え無いのだが・・・。ポルックは1歩もその場を動こうとしなかった。
風俗店の店長 ポルック
「これだけお題があれば一つくらいは1位欲しいですねぇ。」
そんな事を言っても愛する人は戻ってこない。

ポルックの兄者はひょっとして?!
風俗店の店長 ポルック 2011年01月20日木曜日 17時38分
「ひとつもねぇ!!」

Cafe日誌No.134
2010年09月26日日曜日 17時26分
店も賑わいを見せる頃、またポルックがやってきた。ポルックはウィンクを店にいた老婆に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、一枚の写真を取り出すと、目に涙をうかべて話しはじめた。
風俗店の店長 ポルック 5
「わーい(^○^)
久々に投稿したら5位になれた!

次いい順位とれるのはいつでしょうか」
人と同じようにしていないと不安なのだろう。

その時、壁に向かってブツブツ喋っている女殺しがいた。
ノミ屋 デジャヴ   2010年10月02日土曜日 01時41分
「言ったそばからとったりして〜」

デジャヴの話はダラダラと長いだけだ。
ノミ屋 デジャヴ   2010年10月03日日曜日 01時47分
「コビさんが絶好調や
わしゃまた入賞手前や」

ポルックのマシンガントークはまだ続く。
風俗店の店長 ポルック 2010年10月03日日曜日 22時39分
「ってゆーか
コビさんレジェンドww」

また、コビジョーンズが口をはさんできた。自分からは発言しないが人の話題には入りたいらしい。
こそ泥 コビジョーンズ 2010年10月06日水曜日 01時09分
「ってゆーか
前から気になってたアイコンが見られてよかったw」

あたり障りがないようにつかはこう答えた。
金貸し つか 2010年10月25日月曜日 22時03分
「ついに上まで行ってしまいましたかw
デザインを変えるべきか、また1からアイコンをかえてやるべきか・・継続するべきか・・・。
どうしよ」

Cafe日誌No.135
2010年10月25日月曜日 18時42分
店も賑わいを見せる頃、またポルックがやってきた。ポルックはウィンクを店にいた大和撫子に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、自分が愛していたのは大和撫子だけだったんだと言い始めた。
風俗店の店長 ポルック
「つかさんツイッターやられてますよね?
フォローしたいんですけど・・・」
愛を捨てたポルックの言葉はあまりにも悲しかった。

夜の闇に紛れてつかの登場だ。
金貸し つか 2010年10月25日月曜日 21時57分
「私のツイッターはTOPに書いておきますね^^」

Cafe日誌No.133
2010年09月26日日曜日 02時31分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人の紳士が店に入ってきた。よくよく見ると可愛い顔をしている。梅ぼしは今から警察に自首するべきかどうか相談し始めた。
無職 梅ぼし 
「梅ぼしです。
サイトにてタイマン企画をやっています。
常時新規参加者募集中ですので、
良かったら皆さん参加してください。宜しくお願いします。

http://www.geocities.jp/championload1/fresh.html
梅ぼしはまだまだ親に甘えたい盛りなのだ。

Cafe日誌No.132
2010年09月04日土曜日 01時23分
大分夜も遅くなった頃、またデジャヴがやってきた。この辺りでいい噂は聞かない・・・。デジャヴは周りを警戒するようにこう言い出した。
ノミ屋 デジャヴ 
「すんませんスペースお借りしますm(__)m
自サイトに常時運営の大喜利コーナー作りました
よかったらみなさん参加して下さい
http://zzr12345.hp.infoseek.co.jp/
眠くなる話だった・・・・。

デジャヴの言葉は滝のように続く。
ノミ屋 デジャヴ   2010年09月23日木曜日 00時20分
「第1回日本大喜利ダービーという企画をやります
よかったらみなさん参加して下さい
http://zzr12345.hp.infoseek.co.jp/

Cafe日誌No.131
2010年08月02日月曜日 18時49分
店も賑わいを見せる頃、割とよく来るssjbが入ってきた。見ているこちらが辟易するくらいの派手な衣装だ。今の仕事が気に入っているらしくこんな話をはじめた。
雑誌拾い ssjb
「一年くらい来てなかったんですけど、まだランキング残ってるんですね。
久しぶりに参加したいと思います。

あと名前って変えられないんですか?」
何度も何度も同じ言葉を繰り返した。

意味の無い会話には意味の無い返事が一番だ。
金貸し つか 2010年08月03日火曜日 21時34分
「お久しぶりです。
名前は出来るだけ同じのでお願いします。」

Cafe日誌No.130
2010年07月17日土曜日 23時41分
他の客も酔いが回ってきた頃に、またポルックがやってきた。バクチで散々負けたらしくかなり荒れているご様子だ。ポルックは最近の女王様がいかに腹立つかを力説しはじめた。
風俗店の店長 ポルック 
「スマイルのお題・・・
だいぶピンク色に染まってますな〜w」
その時つかはポルックを抱きしめたい衝動に駆られた。

Cafe日誌No.129
2010年06月15日火曜日 16時59分
遅い昼飯でも食べに来たのか、またデジャヴがやってきた。一度見たら決して忘れる事が出来ない強烈な風貌だ。荒ぶる魂を押さえつける事が出来ないのかつかにそれをぶつけてきた。
ノミ屋 デジャヴ 
「すんませ〜ん、宣伝させて下さいm(__)m
http://zzr12345.hp.infoseek.co.jp/
大喜利サイトを作りました
とりあえず単発企画をやろうと思います
みなさんお忙しいと思いますが参加してくださいまし〜」
もはや現実を直視する事はできないようだ。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

Narration BBS Ver 4.0
MISSING LINK